iPhone裏技

【iPhone】平日と休日でアラームの時間帯を分けられる裏技!

alt"アラームを追加で表示されている「繰り返し」をタップ"

 

皆さんは、朝起きるときに使っている目覚まし時計は何を使用していますか?

現在ではスマートフォンという電子機器が普及したため、ほとんどの方がスマホの目覚まし機能を使っているのではないでしょうか。

そんな目覚まし機能ですが、平日と休日でアラームをセットし直したりするのって面倒ですよね。

そういった際にもiPhoneのアラームにはとても便利な裏技があるんです!
それは、「平日と休日でアラームが鳴る時間帯を分けられる」という機能です。

 

本記事では、

 

・平日と休日でアラームを分ける方法

 

について解説していきます。

alt"パソコンから放たれているブルーライトを浴びている男性の画像"
iPhoneは目にも優しかった!ブルーライトをカットしてくれる裏技現代の世の中はとても便利になって、物であふれています。 そんな「物」で溢れかえっている現代で必要不可欠な物といえば、「電子機器」でしょう...

アラームの設定方法

それでは「アラーム」の設定方法から紹介します。

まずは、iPhoneにデフォルトからインストールされている「時計」アプリを開いてください。

 

alt"iPhoneの時計アプリを開く"

 

時計を開くと、右から2つ目のメニューに『アラーム』という選択肢があるので、アラームをタップして表示します。

すると右上に、下の写真のような「+アイコン」が表示されているので、そのアイコンをタップしてください。

 

alt"時計の中にあるアラームを開いて右上の「+」をタップ"

 

そうすると下の写真のように、自分が好きな時間にアラームを設定できる画面が表示されます。

そこでアラームを設定することで、iPhoneが目覚まし時計として機能してくれます。

 

alt"アラームを設定できる画面"

 

平日と休日でアラームを分ける裏技

それでは、平日と休日でアラームを分ける裏技を紹介します。

まずは、「アラームを追加」の画面を表示して自分がアラームを設定したい時間にセットします。

その後、下の写真で表示している『繰り返し』をタップして表示してください。

alt"アラームを追加で表示されている「繰り返し」をタップ"

 

そうすると、下の写真のような画面が表示されます。

 

alt"繰り返しをタップしたときに表示される画面"

 

それを見ればわかるように、「毎日曜日」「毎月曜日」というのが表示されています。

そこに表示されている曜日を選択すると、毎週その曜日にその時間にアラームが鳴ってくれるようになります。

例えば「平日は毎日6時にアラームをセットしたいです」という方は、「毎日曜日」「毎土曜日」以外の曜日を選択すれば、平日の月~金曜日は同じ時間にアラームが鳴ってくれます。

休日はその逆をすればいいんです。
とても簡単な裏技ですが、とても役に立って便利ですので、ぜひこの裏技を活用してみてください!

 

created by Rinker
めぐりズム
¥952
(2020/11/25 02:25:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

【iPhone】バッテリーを長持ちさせるのは簡単!1分でできる裏技講座。 スマホを日常性活で使っている中でやはり問題になってくるのが「バッテリー」ですよね。 スマホを使うためには必ずバッテリーを充電をし...
RELATED POST