iPhone

iPhoneの消えたデータを復元できる「EaseUS MobiSaver」の使い方まとめ【レビュー】

alt"EaseUS MobisaverにiOSを接続してスキャン"

Appleから発売されているiPhoneですが、現在伸び悩んでいると話題になっています。

それでもなお人気の絶えないiPhoneを使用している皆さんは、突然データが消えてしまったという経験がありますか?

データが消える要因として考えられるとすれば、水没やアップデートの失敗、iPhoneの落下による故障などが挙げられます。

どんな場合であってもデータが消えてしまうのは悲しいことです。

しかし「EaseUS MobiSaver」というソフトを使用すれば、消えてしまった写真などのデータをすべて復元することできます!

今回は

・「EaseUS MobiSaver」って何なの?
・「EaseUS MobiSaver」の使い方
・まとめ
について紹介していきたいと思います。

「EaseUS MobiSaver」って何なの?

それではまずは、「EaseUS MobiSaver」というソフトについて紹介したいと思います。

EaseUS MobiSaverは、iPhoneやiPad、iPod touch等といったiOS端末から消えてしまったデータを復元することのできるPC向けデータ復元ソフトのことです。

復元できるデータは写真のみならず、「連絡先」や「SMS」「ビデオ」など合計で12種類のデータを復元することができます。

このEaseUS MobiSaverの大きなメリットを挙げるとすれば「バックアップが不必要」という点でしょう。

iPhoneなどのデータを復元するといえば、事前にしておいたバックアップから復元すると思っている方が多いかもしれませんが、このEaseUS MobiSaverの場合はバックアップが不要なんです。

バックアップが不要ということは、iPhoneが突然故障してしまっても大切なデータは復元することができます。
それに、バックアップを取る頻度を減らすこともできますしメリットも大きいです。

「EaseUS MobiSaver」の使い方

次に「EaseUS MobiSaver」の使い方を紹介していきたいと思います。

まずは、こちらからEaseUS MobiSaverをお持ちのPCにインストールして起動してください。

iOSデバイスから復元

まずは、iOSデバイス本体からデータを復元する方法を紹介します。

EaseUS MobiSaverを起動後お持ちのiOS端末をPCに接続してください。
接続すると、下の写真のように接続したiOS端末が表示されるので、「スキャン」をクリックして読み込んでください。

alt"EaseUS MobisaverにiOSを接続してスキャン"

スキャンをクリックすると、iOS端末を読み込む作業に10~20分程度時間(個人差あり)がかかります。
スキャンが終わると、iOS端末の写真やビデオ、連絡先などの項目が表示されます。

alt"表示された写真などのデータを復元"

ここで「削除された項目のみを表示」を選択し、復元したいデータを選択した後右下の復元ボタンをクリックすればデータを復元することが可能です。

iTunesから復元

次は、「iTunesから復元」する方法を紹介します。

EaseUS MoviSaverの「iTunesから復元」を選択すると、PCに取ってあるiOSのバックアップデータの一覧が表示されます。
その中から復元したいデータの入っているバックアップデータをスキャンしてください。

alt"iTunesから復元する方法"

それ以降の手順は先ほどの「iOSデバイスから復元」とやり方は同じです。

iCloudから復元

次に紹介するのが「iCloudから復元」する方法です。

alt"iCloudにサインイン"

ログイン後は先ほど紹介した2つの方法と同じ手順になります。

まとめ

この「EaseUS MoviSaver」をインストールして使ってみましたが、なんといってもシンプルだというのが大きかったです。
やり方もとても簡単で誰にでも扱うことができます。

それにここまで高度な復元ソフトで、こんなに価格が安いというのも魅力的です。
このソフト1つ購入してインストールしておけば、すべてのデータがすぐに復元することができるのでお得感もあります。

いつ何時あなたのiPhoneやiPadが故障するかもわかりません。
大切なデータが多いのであればぜひインストールしてみてください。

無料版のほうもあるので、まずはそちらでお試ししてみることをお勧めします。

RELATED POST