イヤホン

【OKCSC DD3レビュー】3000円台ではコスパ最高レベル?使い勝手や装着感は?

alt"【OKCSC DD3レビュー】3000円台ではコスパ最高レベル?使い勝手や装着感は?"

どうせ音楽を視聴するなら少しでも良いイヤホンを利用したいですよね。

そこで紹介したいのが、私が2年前からずっと使用している「OKCSC DD3」というイヤホンです。

少しでも性能の良いイヤホンを利用したいと思って探している最中に目に入ったのが、このイヤホンでした。

形も今までに私自身があまり見たことがないもので、マイクが付属しているというのが決めてで購入しましたが、今現在もゲーム中などに利用しています。

本記事では、

・OKCSC DD3の外観と付属品

・OKCSC DD3の装着感と音質

・問題点と対処法は?

について書いていきます。

OKCSC DD3の開封と付属品

alt"OKCSC DD3の外箱"

正方形の箱で、しっかりした作りになっています。

alt"イヤホン本体が箱に収まっている画像"

イヤホン本体が、ハートのような形にしてイヤホンが収められていました。

 

 

alt"OKCSC DD3に収められていた付属品"

 

付属品はこれがすべてで、箱の中には

・OKCSC DD3本体
・イヤホンケース
・マイククリップ
・イヤーピース
・スマホ用シリコンスタンド
・英語説明書

が入っていました。

 

alt"OKCSC DD3の画像" alt"OKCSC DD3の画像"

イヤホン本体もハートのような形もしていて、大きさもコンパクトで耳の小さい方でもきれいにフィットしてくれます。

alt"OKCSC DD3の縦の長さ"  alt"横の長さ"

サイズは縦1.8cmで横2.0cmといったところですね。

 

alt"イヤーピース"

イヤーピースは上から順番にL/M/Sサイズが付属しています。

耳の小さい自分はSサイズを利用していますが、耳から落ちることもないので使い勝手はとてもいいです。

 

 

alt"マイク"

また、右耳のイヤホンには「マイク」と「リモコン」が搭載されています。

 

alt"マイククリップでイヤホンを服につけた写真"

マイククリップをつかえば、通話するときに便利なので、このイヤホンで通話したいという方は常につけておくといいでしょう。

リモコンの操作は、

1回押す・・・着信応答/通話終了/音楽再生/一時停止

2回押す・・・次の曲へ

3回押す・・・前の曲へ

となっています。

 

OKCSC DD3の装着感と音質

OKCSC DD3のケーブルは「MMCX」というケーブルを採用しているため絡みにくく、耳にかける際にも耳の形にきれいにはまってくれます。

 

alt"OKCSC DD3を耳にはめた画像"

 

これだと激しく動いたりしてもなかなか取れることはないので、外出用に使用するのはいいかもしれません。

 

また音質は、低音もしっかり出ていましたし、高音とのバランスもとても好みで3000円台の中ではとてもコスパのいい商品だと思います。

ハイブリッドドライバーが搭載されており、細かい音と深い低音が同時に表現されています。

自分はゲームする際にも利用していますが、小さな音までしっかり拾ってくれているので何ら不便はありません。

 

OKCSC DD3の注意点と対処法

Amazonのレビュー欄でも多数の方が書かれている通り、ケーブルの耐久性には難ありのようです。

イヤホン本体からケーブルを抜こうと思ったら固すぎてなかなか外れないというコメントや、ケーブルが原因で音が途切れているというコメントがありました。

しかしケーブルに関してはリケーブル対応なので、別途で販売しているリケーブルを使用してみるといいかもしれません。

 

自分の場合2年近く利用していますが、今のところ問題なく利用できているので当たり外れがあるのかもしれませんね、、、

また、OKCSC DD3には1年間の保証が付いています。

Amazonの購入履歴から販売会社である「PLAYMM」さんのほうに連絡すれば、対応してくれるみたいです。

万が一初期不良などがありましたら、連絡してみてください。

 

OKCSC DD3のレビューまとめ

本記事では、「OKCSC DD3」について書きました。

このイヤホンを利用してみて、

こんな人におすすめ

・なるべく低価格で性能の良いイヤホンが欲しい

・外出時に使いたい

・ゲーム中などの通話で使いたい

という方におすすめします。

 

3000円台で十分満足できる音質を備えていますし、何といっても安いですよね。

ケーブルに難はあるようですが、別途で販売しているリケーブルを購入するという対処法もあります。

少し性能の良いイヤホンを利用してみたいという方にはおすすめのイヤホンなので、ぜひチェックしてみてください。