iPhone

iPhoneフィルムの選び方!自分に合ったフィルムを選ぼう

alt"ガラスフィルムの画像"

iPhoneやAndroidなどのスマホをしっかりと保護するためには、スマホケースやバンカーリングを付けているだけでは不十分です。

iPhoneなどのスマホのもろい部分として挙げられるのが「ディスプレイ」です。
そして、そのディスプレイを保護する役割として「液晶保護フィルム」があります。

そんな保護フィルムですが「ガラスフィルム」や「ブルーライトカット」など、様々な種類の商品があります。
種類が豊富なのは消費者側からするととても良いことではあるのですが、いざ自分が商品を購入するとなったときにどれを購入したらいいか迷ってしまいますよね。

そういった方に向けて今回は、

・保護フィルムの役割

・保護フィルムの種類

・保護フィルムの特徴と選び方

について解説していきたいと思います。

保護フィルムの役割

alt"保護フィルムの画像"

液晶保護フィルム」はiPhoneやAndroidなどのスマホのディスプレイを守ってくれるスマホアクセサリーです。

最近ではディスプレイを傷などから守るだけではなく、指紋が付きにくいものや「覗き見防止フィルム」など、自分のプライバシーを守ってくれるものも少なくありません。
保護フィルムを付けることによってのメリットはとても大きいので、利用することをお勧めします。

 

保護フィルムの種類

液晶保護フィルムは大きく分けると、「PETフィルム」と「ガラスフィルム」の2種類に分けることができます。

この2つは単純に「素材」が違います。
この2つは厚みや固さ、触り心地などに違いがあり人それぞれ好みが違います。

特徴を挙げつつ紹介していきますね・

PETフィルム

alt"PETタイプの保護フィルム"

この「PETフィルム」というのはプラスチックの素材の1つで、薄くて柔らかいのが特徴的な部分です。

一般的に家電量販店などに置かれているのはこの「PETフィルム」です。
最近ではガラスフィルムもちょこちょこ販売されているようですが。。。

こちらはスマホの落下から画面を守るというより、傷や汚れなどから画面を保護してくれるフィルムです。
価格は低価格なものも多く、コスパの良いものが多いです。

【おすすめしたい人】
・薄いフィルムが好きな人

・少しでも低価格のほうがいいという人

 

ガラスフィルム

alt"ガラスフィルムの画像"

ガラスフィルム」はその名の通りガラスでできたフィルムで、先ほどのPETフィルムよりも厚みと固さが増しています。

このフィルムはスマホを落とした時の液晶割れを防いでくれるのが一番の強みです。
価格は高いものの、液晶の透明度は高くディスプレイをとてもきれいにみることができます。

【おすすめしたい人】
・スマホを落として液晶割れを防ぎたい人

・画面を少しでもきれいに見たいという人

 

 

色々な保護フィルムの特徴と選び方!

先程は保護フィルムの素材の違いと特徴を紹介しました。
しかし、保護フィルムには他にも「アンチグレア」や「ブルーライトカット」などといった付加価値のついたフィルムが存在しています。

ここでは、そういった保護フィルムについている付加価値についての特徴と選び方を紹介していきます。

光沢フィルム

alt"iPhoneの光沢フィルム"

この「光沢フィルム」は表面がつるつるとしておりツヤがあるのが特徴です。
保護フィルムを付けていない時ととんど変わらない状態でiPhoneの画面を見ることができます。

しかし、指紋などの汚れが目立つ時があるので注意してください。

 

・画面を少しでもきれいに見られる
・指紋が付きやすいため注意
 
[amazon asin=”B07G85T7FQ” kw=”キーワード”]

のぞき見防止フィルム

alt"のぞき見防止フィルム"

のぞき見防止フィルム」は他人からののぞき見を防止するためにブラインド加工されたフィルムのことです。
このフィルムを付けていれば、正面以外からスマホの画面を見ようと思っても見えません。

画面を他人から見られるのを防ぎたいという方にはおすすめです。
しかし、正面から自分が液晶を見ても少し暗くなってしまいますので、iPhoneの設定から光度を調整してください。

 

・他人から画面を見られたくない人におすすめ
・正面でも少し暗くなってしまうため注意が必要
 
[amazon asin=”B079FPQ711″ kw=”キーワード”]

アンチグレアフィルム

alt"アンチぐれフィルム"

アンチグレアフィルム」の表面はとてもさらさらしており、指を動かすときにとてもスムーズに移動させることができます。
また、指紋が付きにくいという特徴もあるので、スマホゲームを良くするという方にはとてもおすすめです。

 

・表面がさらさらで指紋が付きにくい
・ゲームをよくする方におすすめ
 
[amazon asin=”B079JFJWN5″ kw=”キーワード”]
 

ブルーライトカットフィルム

alt"ブルーライトカットフィルム"

ブルーライトカットフィルム」はiPhoneなどのスマホから発せられているブルーライトを抑え、目へのダメージを軽減してくれます。
長時間iPhoneを見ているという方にはおすすめします。

しかし、もともとのフィルムに少し青みがかった色がついているので注意してください。

 

・ブルーライトを軽減してくれ目へのダメージを軽減してくれる
・少し青みがかっているので注意が必要
 
[amazon asin=”B01L8JW4X2″ kw=”キーワード”]
 
 

衝撃吸収フィルム

alt"衝撃吸収フィルム"

衝撃吸収フィルム」は傷などに対して強いのはもちろん、フィルム自体が衝撃に強いためディスプレイを守ってくれます。
限度が過ぎるとフィルムは割れてしまいますが、ちょっとやそっとの衝撃では割れません。

しかし、その分フィルムは厚みを増しているので少し注意が必要です。

 

・衝撃に強くなかなか割れない
・厚みが増しており、操作性が落ちる場合がある
 
[amazon asin=”B076Q3DZDY” kw=”キーワード”]

 

 
RELATED POST