iPhone

iPhoneの多機能ケースおすすめ5選!

alt"iPhoneケースの背面にカードを入れられるケース"

iPhoneユーザーの皆さんは、iPhoneにiPhoneケースを装着していますか?
iPhoneは他の機種には見られない多彩なケースがそろっています。

手帳型ケースソフトケースなどのオーソドックスなものから、バンパー全面保護ケースなどほんとに種類が豊富です。

そんなiPhoneケースですが、皆さんは本当に自分に合ったiPhoneケースを使えていますか?
「かわいいから」とか「人気だから」という理由で使うのもいいのですが、それ以上に自分の生活に合ったiPhoneケースを使ったほうがとても便利ですよね。

そんな、デザイン重視というより機能重視という方に向けて今回は、

・iPhone向け多機能ケース

を紹介していきたいと思います。

 

 

iPhone向け多機能ケース

私がとても便利だと感じたケースをいくつか紹介していきますね。

防水ケース

alt"iPhoneの防水ケース"

まず紹介したいのが「防水ケース」です。

最近ではスマホ本体の防水機能は当たり前のように搭載されています。
しかし、古い機種などは防水機能が付いていない機種もあります。

そういう機種を使っている方にはこの防水ケースはとても重宝します。

防水ケースの特徴は、

・水場でも問題なく使用できる
・水中の写真を撮ることもできる
・耐衝撃を兼ね備えているものもあるが、その分重く厚みが増す

等が挙げられます。
防水だけでなく、耐衝撃を兼ね備えている可能性も高いので購入する際はしっかり確認しましょう。

 

[amazon asin=”B071696D96″ kw=”キーワード”]

 

財布型iPhoneケース

alt"財布と一体化したiPhoneケース"

次に紹介するのが、財布とiPhoneケースが一体化した「財布型iPhoneケース」です。
最近ではキャッシュレス化がどんどん進んできており、財布を持ち運ばなくても買い物ができるようになってきています。
しかし、それでも電子マネーが使えないお店というのは存在しており、お金を持ち運ばなくてはいけません。

そういった際に便利なのが「財布型iPhoneケース」です。

財布型iPhoneケースの特徴は、

・お金を持ち歩ける
・カード入れも付いていることが多い
・ケースが重たいときはiPhone本体のみを取り外すことができる

といったところでしょうか。
一番下に書いた特徴は、下の写真を見てもらえればわかると思いますが、この財布型iPhoneケースのほとんどはマグネット式になっておりiPhone本体を取り外すことができます。

alt"iPhoneの財布型ケースの写真"

しかしマグネットの磁力が弱くてiPhone本体が落ちる可能性が0ではないので、インターネットでの購入を検討される方はレビューを参考にするなど十分注意してください。

 

[amazon asin=”B071CDDH6L” kw=”キーワード”]

 

背面にカードが入るケース

alt"iPhoneケースの背面にカードを入れられるケース"

このケースはカードが入るケースですが、入る場所が背面になっています。
これはとても便利で、交通ICであるSuicaやICOCAなどをここに入れておけば、駅の改札を通るときに手間がかかりません。

このケースの特徴は、

・交通ICなどよく使うカードを使うときに便利
・種類が豊富で自分好みのものを見つけられる
・磁気が強すぎるとカードが壊れる

などが挙げられます。
確かに便利ではありますが、問題の1つとして磁気の干渉があります。

交通ICなどのカードに限らず電子カードは磁器に弱く、磁器に干渉してしまうと壊れてしまう可能性があります。
そのため使用を検討している方は、よく説明文を読んで「磁気干渉防止シート」がいるかいらないか判断しましょう。

 

[amazon asin=”B073F2TD27″ kw=”キーワード”]

[amazon asin=”B00SFADB76″ kw=”キーワード”]

 

バッテリー内蔵ケース

alt"iPhoneケースのバッテリー内蔵ケース"

次に紹介するのが、「バッテリー内蔵ケース」です。
これはケースの中にバッテリーが内蔵しており、iPhoneをケースに入れるだけで充電ができるケースです。

バッテリー内蔵ケースの特徴は、

・ケースを付けるだけで充電できる
・バッテリーが内蔵されているため重たい

などが挙げられます。

バッテリーがケースに内蔵されているので重くなるのはしょうがないですが、それでもケース本体がモバイルバッテリーというのはとても便利ですよね。

このケース1つあればモバイルバッテリーを持ち運ぶこともしなくてよくなったので本当の意味でスマートになってますよね。

バッテリー容量も6000mAhのものが搭載されているので安心です。

 

[amazon asin=B07CZ9R9JJ”” kw=”キーワード”]

 

 

 

RELATED POST