周辺機器

iPhoneの充電ケーブルの純正品の見分け方を解説!おすすめのケーブルは?

alt"iPhoneを充電しようとしているフリー画像"

iPhoneを充電する際に利用する「Lightningケーブル」にはAppleの純正品のものと、非純正品の2種類が存在しています。

非純正品は価格も比較的安く、今では100円ショップなどでも購入することができるようになりました。

それに対して純正品は、価格が非純正品に比べても高価となっているため、価格の安い非純正品に手を出している方も多いかと思います。

しかし、非純正品は安いがためにそれ相応のリスクが存在しています。

本記事では、

 

・充電ケーブルの純正品と非純正品の違い

・充電ケーブルの純正品と非純正品の見分け方

・純正品の充電ケーブルを購入できる場所は?

について解説していきます。

 

 

充電ケーブルの純正品と非純正品の違い

alt"Appleのリンゴのマーク"

Apple製品の純正品はAppleから発売されている「正規品」と、Apple社が認めている他社メーカーから発売されている「メーカー品」の2種類あります。

これ以外の製品は基本的に非純正と言われており、使用していく上で様々な問題が生じます。

 

簡単に問題点を挙げてみると、

  • 電圧が安定しないため、電池パックの故障の原因となる。
  • 端子のサイズが合わなく、本体側の破損の可能性
  • そもそも充電ができない時がある

などがあります。

これはドコモショップで働いているプロの方から聞いた話で、実際に被害にあっている方もいるそうです。

それならば、そういった被害に合わないためには、非純正品をどうやって見分ければいいのでしょうか。

 

充電ケーブルの純正品と非純正品の見分け方

 

パッケージのロゴを確認

もっとも簡単に見分ける方法が、パッケージに付いているロゴでしょう。

純正品には全て

 

alt"iPhone の純正品認定マーク"

上の画像のようなロゴが必ず表記されています。

見れば誰でも簡単にわかるような大きさで、すぐに気づくことができると思います。

充電ケーブルなどのApple周辺機器を新しく購入する場合は、気にかけて見てみてください。

 

ケーブルの印字の有無

純正の充電ケーブルには文字が印字されており、その印字からでも純正品の判断をすることができます。

写真の青い線で囲まれている部分に見にくくはありますが、「Designed by Apple in Assembled in Chine」という文字が印字されています。

 

これは純正品である証拠となります。

印字がある位置は、USBのコネクタ部分から約18㎝ぐらいのところです。

今手元に純正の充電ケーブルがあるという方は、ぜひ自分の目で確認してみてください。

 

Lightningケーブル コネクタ側

純正品と非純正品は、iPhoneやiPadなどの製品に接続する充電ケーブルの、コネクタ側からでも見分けることができます。

Apple製品の端子側のサイズは「7.7mm × 12mm」ですべて統一されています。

しかし、これが非純正品となるとサイズが若干変わっているものがあります。

それでは比べてみましょう。

 

【純正品の充電ケーブル】【非純正品の充電ケーブル】

・単一の部品

・接続部分がスムーズな丸

・表面が滑らか

・複数の部品

・接続部分が角ばっており、表面が不均等

・粗く、不均一な仕上げ


・長さが均等ですべて「7.7㎜×12㎜」

・幅や長さがばらばら

 

上の表のように肉眼でもわかるところに違いがはっきりとあります。

また下の写真は、実際自分の持っている充電ケーブルの写真で、左が純正品で右が非純正品となります。

 

大分長さが違うのが分かりますよね。

充電ケーブルのコネクタ側の長さが違うので、安全に利用できる保証はなかなかできません。

1度使用してみましたが、少し動かすだけでも充電が途中で止まったりと、まともに利用できるものではありませんでした。
(中には利用できるものもあるのかもしれませんが。。。)

 

USB コネクタ側

純正品と非純正品の違いは、USBコネクタ側でも判断することができます。

違いは下の表の通りです。

【純正品の充電ケーブル】【非純正品の充電ケーブル】
・USBの接合部分が台形

・端から接合部分までの間隔が均等

・USBの接合部分が四角

・端から接合部分までの間隔が不均等

 

 

・USB接合部分が金メッキ


 

・USBの接合部分が銀メッキ

 

というのが主な違いとなります。

見ればすぐに分かる違いばかりなので、自分の目で一度確認してみてください。

 

【参考元】

 

Apple純正の充電ケーブルはどこで購入できるの?

それでは、Apple純正品の充電ケーブルはどこで購入することができるのでしょうか。

具体的に挙げるとするならば、

  • 大手スマホショップ
  • 家電量販店
  • アマゾンなどのインターネット販売サイト
  • Apple Store
  • セブンイレブン

などが挙げられます。

2019年の5月からは、一部のセブンイレブンの店頭でAppleのアクセサリーの正規品が置かれるようになりました。

近くにセブンイレブンがあるという方は、Apple正規品のアクセサリーが置かれているか確認に行ってもいいかもしれません。

ちなみに、私の近くのセブンイレブンには置かれていませんでした泣

 

http://riscrepe.com/apple%e7%b4%94%e6%ad%a3%e5%93%81%e3%81%8c%e3%82%bb%e3%83%96%e3%83%b3%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%96%e3%83%b3%e3%81%ab%e7%99%bb%e5%a0%b4%ef%bc%81%e7%b4%94%e6%ad%a3%e5%93%81%e3%81%a8%e9%9d%9e%e7%b4%94/

 

まとめ

本記事では、iPhoneの充電ケーブルの純正品と非純正品の見分け方について写真を用いながら比較してみました。

確かに純正のものは比較的値段が高く、なかなか手が出せないかもしれません。

しかし、100円ショップやコンビニなどに売っている非純正の充電ケーブルは、安価ではありますがそれなりのリスクがあります。

安いものを使ってiPhone本体を壊すぐらいなら、純正のLightningケーブルを購入して長い間安心して使えるほうがいいでしょう。

いま私が使っているものはこれです。

価格が安いうえ、利用を始めて3年が経ちますが今でも問題なく利用できています。

純正品の充電ケーブルを使って充電したいという方は、購入を検討してみてください。

【iPhone裏技】スマホの充電が遅い人必見!少しでも早くなる充電方法を紹介します。 あなたは、iPhoneを充電しているときに、 「最近急に充電が終わるのが遅くなったなぁ」 と感じていませんか? もし感じているのであれ...